NOTEQUAL

NOTEQUAL

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

フィンランド展

2017.02.08 /

fin_02
2週間ほど前のことですが、
福岡市博物館で開催中のフィンランド展に行ってきました。
会場構成はベーシックでしたが、展示ボリュームは流石で、
北欧デザインが好きな方はきっと満足されるのではと思います。

フィンランドは、スウェーデンとロシアに翻弄された歴史を持ち、
独立は1917年と実はすごく新しい国。
1900年のパリ万国博覧会をきっかけに、デザインが重要な産業として認められはじめ、
この頃からフィンランドのモダンデザインの土壌が育まれてきたとのこと。
何だか納得ですね。

会場では、エーロ・アールニオの代表作、
ポニーの子ども向けのお絵描きコーナーやボールチェアが特に人気があるようでした。
個人的にはアルヴァ・アアルトやカイ・フランク、ヴォッコの作品がたくさん見れて満足。
それにしてもパイミオのサナトリウムが1933年竣工ですから、
フィンランドデザインの先進性には驚くばかり。

展示は3月20日まで開催中とのことです。
長期開催は嬉しいですね。

Sigur Rós

2017.01.15 /



只今の気温は1度。
ようやく冬らしい季節になってきたなという感じですね。
(寒いのは苦手ですが。。)

寒くなると必ず思い浮かべてしまうのがシガー・ロス。
2013年のジャパンツアーを思い出します。
鳥肌ものの最高のパフォーマンスでした。

こんな夜も、たまには。


NEW CONVEX

2017.01.13 /

stanley
コンベックスを新調しました。
よくメジャーという方がいらっしゃいますが、
メジャーは身体測定の時に使うような柔らかなものを指すようで
建築で一般的に使用する金属製で直立性の高いものを
正確にはコンベックスと言います。
(別名もいろいろとあるようです)

プロツールなので実用性が一番ですが、
とは言え、コンベックスは本当ーによく使う道具。
やっぱりデザインとのバランスにも悩みます。

一通り悩んだ末に<STANLEY/PowerLock>にしました。
STANLEYは、1843年から170年以上も続くアメリカの老舗。
使うのが楽しみです。

謹賀新年

2017.01.05 /

hatsuhinode
あけましておめでとうございます。
振り返ってみれば、昨年もたくさんの方々に助けられた1年でした。
この感謝の気持ちを忘れずに今年も精進して参りたいと思いますので、
引き続き叱咤激励の程、よろしくお願い申し上げます。

写真は有明海でみた初日の出です。
美しいものを美しいと素直に感動できる、
そんな人でありたいと思います。

Q合目休憩所

2016.12.12 /

q
ときには小休止も大事。
年内の山登り(お仕事)も架橋ということで、
Q合目休憩所に寄りました。
早い時間だったせいか偶然にもひとりきり。
落ち着いた空間と丁寧に淹れて頂いた美味しい珈琲。
ほんの息抜きですがもうひとがんばりできそうです。
年末まであと少し、
みなさんもどうかお元気で。

路地裏とコーヒー

2016.09.27 /

manlycoffee
何かを予感させてくれる路地裏という場所が、案外好きらしい。
曲がったり入り組んだり先の見えない脇道を、
すっと入って行くあの感覚が心地よかったりする。
舗装なんか当たり前にされていない小道。
何だか新しい発見や経験がそこにある気がするのだろう。

最近、事務所の近くに良い感じのお店ができました。
コーヒー1杯を丁寧につくってくれるコーヒースタンド。
喧噪から逃れたところで美味しいコーヒーをオーダーし、
テイクアウトをしてまた喧噪の中に戻って行く。

人生の縮図のような気がした、
などと言うと少し大袈裟かもしれませんが、
こういった感覚を大切にしたいと思います。

5th anniversary

2016.09.01 /

spumoni
早いもので、事務所をはじめて5年の月日がたちました。
感謝、感謝、感謝というのが、本音です。
数えきれないくらいの、本当にたくさんの方々に支えられ、
今があると思っています。
とりあえず、5年。あまり構えず、そのくらいの軽い気持ちで、
今日からまた新しいスタートだと思って取り組んで行きたいと思います。

ちなみに、春吉のタグスタギャラリーでは、
今年20周年を迎える兄の企画展示が本日より開催しています。
20年というキャリアは正直想像がつきませんが、
今の積み重ねだと信じて、
日々前向きに取り組んでいきたいと思います。

これからも、末永く見守って頂けると幸いです。


http://spumoni.tv/
http://www.tagsta.in/

土とスパイス展

2016.08.02 /

土とスパイス展
学生の時からお世話になっているショップで、
民藝の器とカレーをコーディネートした展示が行われていました。
物を単に物として売るのではなく、
物が使われるシーンと合わせた魅せ方、
いやらしさを感じさせないディスプレイが、
今の時代に合っている気がして良いなと思いました。
こんなイベントがもっと増えてほしいです。

「消費」は無くせないのかもしれないけれど、
「消費」することのセンスをできるだけ磨きたいと
改めて思いました。

初夏

2016.07.24 /

ushi_01 ushi_02 ushi_03 ushi_04
打合せで大善寺まで行って来ました。
初夏の水田も良いですが、ものづくりの現場や工場もやっぱり良いですね。

ブログではほとんど書けておりませんが、
用途も規模も関わり方もまったく違う、様々なプロジェクトが進行中です。
なんとも自分たちらしい状況に感謝しつつ、
楽しませて頂いています。

おたまじゃくしも元気に泳いでいました。
これから夏本番ですね。

もんぺ博覧会

2016.07.20 /

monpe
久留米絣(かすり)を使用した「もんぺ」の展覧会が7月24日まで松楠居にて開催されています。
この企画は、昔ながらの「もんぺ」を単に資料として展示するものではなく、
現代の暮らしに合わせてリデザインされた「現代のもんぺ」を
試着・購入できる販売会といった位置づけの博覧会です。

僕も絣の優しい風合いが好きで、
鳥取県の弓浜絣でつくられた小銭入れと、
久留米絣のパンツを愛用しています。

今回のもんぺ博覧会でもう1つ絣アイテムが仲間入りしました。
素材や形、背景から得られる楽しみは、
建築もファッションも料理も変わらないなと思います。

うなぎの寝床もんぺ博覧会