NOTEQUAL

NOTEQUAL

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

博多商店

2015.11.04 /

¤“Xƒpƒ“ƒtol ¤“Xƒpƒ“ƒtol ¤“Xƒpƒ“ƒtol
来週11月14・15日の2日間、
博多祇園山笠や「お櫛田さん」の愛称で馴染み深い櫛田神社のお隣、
はかた伝統工芸館にて「博多商店」という秋祭りが開催されます。

昨年はじまったばかりのお祭りですが、
博多伝統工芸士のものづくり体験や博多にわか、芝居に加え、
現代作家のものづくり体験、こだわって生産された飲み物・食べ物の販売、
美味しい珈琲の淹れ方体験やクリスマスリースづくりなどが入り交じる、
伝統工芸館ならではのコンテンツが面白いです。

僕も微力ながら場づくりのお手伝いをさせて頂きました。
当日は自分もお客として参加する予定です。
皆さんお誘いの上、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

フライヤーはこちら
HakataShoten_PDF


題名:博多商店
日時:2015/11/14(SAT)10:00-18:00
   2015/11/15(SUN)10:00-16:00
   ※食品販売はなくなり次第終了
場所:福岡市博多区上川端町6-1 はかた伝統工芸館
問合:092-409-5450
入場:無料

TO UKIHA

2015.11.02 /

IMGP2078 IMGP2077
福岡の南東部、久留米と日田のあいだに「うきは」という街があります。
筑後川と耳納(みのう)連山に挟まれた自然豊かな所で、
感じの良いお店や場所が数多くある地域です。

そんなうきはにまた1つ心地よい場所ができたとのことで、
本とカフェのお店「MINOU」さんへ。
既存の建物のかたちを活かしたシンプルでオープンな空間に、
厳選された本や音楽、珈琲の香りが漂っています。
お店のまわりには、白壁つくりの建物や石畳の通り、
骨董屋やセンスの良いセレクトショップなどが点在していて
歩いて楽しめるのでおすすめです。

今回残念ながらお休みのお店もあったので、
今度またゆっくり来ようと思います。

地鎮祭

2015.10.24 /

IMGP2091
お祝いごとは、やっぱりお日柄が良いと最高ですね。
土地に敬意を払い、これからのご家族のご多幸と、工事の安全を祈願しました。
最近は地鎮祭を行わないケースも増えてきていると聞いたことがありますが、
メンバーがあらためて気持ちを一つにする為の大切な行事だと僕は思います。
来月からいよいよ着工です。

SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.2

2015.10.20 /

IMG_8469
無印良品が提案する「感じ良いくらし」。
MUJIキャナルシティ博多店2階の「OpenMUJI」では、
みなさんそれぞれの「感じ良いくらし」について考え合うためのプラットフォーム
SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」という企画が先月よりスタートしています。

前回のvol.1では、僭越ながら僕自身がゲストとして参加させて頂きました。
今回のvol.2では、Newvillage&Projects代表の新村朝和さんにご登場頂き、
暮らすための「サイズ」という視点から、氏が実際に取り組まれている50㎡に4人で暮らす実験談や、
今考えられていることなどをお聞きし、みんなで話し合うことで、
これからの暮らし方の一つのヒントが何かしら見えてくれば良いなと思っています。

不動産コーディネーターという少し聞き慣れない肩書きで活動されている
新村さんのトークとささやかな展示をぜひご覧になってください。

http://www.muji.net/mt/events/event/028199.html
http://newvillage.in


題名:SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.2
日付:2015/11/1(展示は10/26ー11/1まで)
時間:13:00ー15:00 120分
場所:MUJIキャナルシティ博多2階OpenMUJIコーナー
定員:20名(ご予約されるとスムーズです)
予約:092-282-2711 / 10:00ー21:00(MUJIキャナルシティ博多)
参加:無料

てぬきうどん

2015.10.16 /

IMGP2021
羽犬塚に「てぬきうどん」という変わった名前のうどん屋さんがあります。
ヌードルライター山田さんの著書「うどんのはなし」によれば、
手打ちでないから「てぬき」なのだとか。美味しかったのでもちろん謙遜。
本当に手抜きをしているお店は、わざわざ店名に「てぬき」なんて書きませんよね。

建築で例えるなら、既製品を使っているので「てぬき」ですよーという謙遜でしょうか。
既製品の得手不手を理解し、工夫し、上手に使うことも立派な技術なので、
それが「てぬき」で無いことは言うまでもないですよね。

実は、正式名称は「まるしんうどん」さん。
頂いたゴボウ天うどんと肉めし、ふつうに美味しかったです。

長崎くんち

2015.10.09 /

IMGP1875 IMGP1865 IMGP1912 IMGP1922 IMGP1935 IMGP1899 IMGP1895
気づけば7年ぶりの長崎。
この日は日本三大くんちのひとつ「長崎くんち」のまっただ中で、
たくさんの人や出店で賑わっていました。
お昼に入ったトルコライス発祥のお店で食べた、
うどん麺のような「長崎スパゲッチー」が思いのほかツボ。
小倉の旦過市場をさらに怪しくしたような思案橋の歓楽街も
ディープな街歩きマニアにはおすすめです。
長崎近いうちにまた行きます。

ドローン

2015.10.03 /

ドローン3
事務所にドローンがやってきました。
といっても購入したわけではなく、
ドローンのパイロットでありライターでもある後輩が、
所用ついでに熊本から訪ねてきてくれました。

ふだんアナログな仕事をしていることが多いせいか、
ハイテク分野が新鮮で、興味津々。
現状では法関連の制約が多いことが難しいところですが、
画像も奇麗で安定していて本当にすごい技術。
実は「ドローン」という言葉、今や無人機全般の俗称のようで、
空を飛ばなくてもドローンと呼ぶそうですよ。

ドローンと言えばアランドロンも男前ですが、
ある意味こちらも負けじと男前でした。

棟上げ

2015.09.30 /

jyoto1 jyoto2
本日、無事に棟(むね)があがりました。
なんだか変わったシルエットですが、
右後ろに見える2つこぶの山と
左側の住宅群の勾配屋根との調和を意識しています。

この2つこぶの山は、実は「ボタ山」という
石炭の採掘時に出る廃土や廃石を積み上げてできたものです。
ボタ山は炭坑の歴史を象徴する山で、
街にとっても貴重な景観となっています。
(厳密には2つこぶ部分以外もボタ山)

棟上げは、建築の現場でもっとも多くの大工さんが集まる工程です。
基礎しかなかったところに皆で協力して一気に建ち上げる様は、
何度みても感動します。

模型と多肉

2015.09.27 /

taniku1 taniku2
PLANTER BOTTOMの1/5スケール模型に緑を寄せ植えしてみました。かわいい。。
ホームセンターでみつけた100円の多肉たち。
形や種類は限られましたが、なかなか愛嬌があって良いです。

SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.1

2015.09.22 /

SIZE OF LIFE openmuji
無印良品が提案する「感じ良いくらし」。
MUJIキャナルシティ博多店2階の「OpenMUJI」では、
みなさんそれぞれの「感じ良いくらし」について考え合うためのプラットフォーム
「SIZE OF LIFE」というイベントが今年からスタートしています。

NOTEQUALでは、今回その下半期のコーディネートを担当させて頂くことになりました。
リズムデザインの井手さんとMUJIでつくりあげられたコンセプトを大切にしながら、
下半期では「暮らしの抽(ひ)きだし」と題し、参加者のより身近な内容にフォーカスし、
地元で活躍する様々な分野のクリエイターの方々独自の感性や体験、エピソードを通して、
暮らしのアイデア、視点、価値観を引き出していきたいと思っています。

その初回となる10/4(SUN)は、僕自身がゲストとして参加させて頂きます。
ご興味がございましたら、ぜひお友だちとご一緒に遊びにいらしてください。
また、トークイベントに合わせ、9/28(MON)ー10/4(SUN)までの1週間、
同会場にてささやかな展示も行わせて頂く予定です。
お時間ございましたら、そちらもご高覧頂ければと思います。

http://www.muji.net/mt/events/event/028034.html


題名:SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.1
日付:2015/10/4(展示は9/28ー10/4まで)
時間:13:00ー15:00
場所:MUJIキャナルシティ博多2階OpenMUJIコーナー
定員:30名(ご予約されるとスムーズです)
予約:092-282-2711 / 10:00ー21:00(MUJIキャナルシティ博多)
参加:無料