NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.



256/Restroom Renovations

256/レストルームリノベーション

2015年に改修した事務所”256″のトイレを新たに改修した。扉を遮音仕様に作り変え、サウンドデコレーターを導入し利用時のプライバシーを高めつつ、特に汚れの目立つ床の塗装を行った。引手や鍵、ペーパーホルダーは自身のオリジナルプロダクトや既製品サンプルを用い、丁番は既存金物を再利用するなど、今あるものを最大限に活かすことをルールに構成した。扉を遮音仕様とする為、扉から明かり窓を無くす代わりに、上部壁の隙間をモルタルで埋める際にサンプルとして所持していたφ30のアクリル棒を差し込み、その代用とした。トイレ使用時にアクリル棒が光ることで使用中であることを示すサインとなる。

■256
https://notequal.jp/project/489

Detail

計画地

福岡県福岡市南区

用途
事務所
種別
改修
構造
鉄筋コンクリート造
竣工日
2022.9
竣工状況
竣工

Partner

施工
村松健太 | KENTAShttp://www.kentas.org

Other Project