NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

PARALLELO

2016年福岡市東区にオープンした文化複合施設『なみきスクエア(設計:株式会社山下設計)』。その公共スペースを区民主体とした利活用促進に努めておられる『なみきスクエアCLUB』さまからのご依頼で、こどもたちと一緒に考え一緒につくる、計2回のワークショップを行い、最終的にその題材としてテーブルの設計とデザインをさせて頂きました。

①ワークショップの決められた時間内にこどもたちでも安全・簡単に作れること
②工具を使う体験ができるようにインパクトドライバーを用いること
③製作後は様々なイベントや催しに柔軟に変化して対応できる什器であること
④配置することで建築空間を阻害せず、人の流れにゆるやかな変化を与える存在となること
⑤予算に収まること

以上5つの要件に加え、建築にサインとして記されていたジグザグマークを参照し、わずかに平行四辺形となった天板を持つテーブルを考えました。掲載写真はほんの一例ですが、使用者のアイデア次第で様々な形状をつくることができます。色々な方にたくさん使って頂き、わたしたちのまだ知らないパターンをたくさん発明していってほしいと願っています。

■なみきスクエアCLUB
https://www.namiki-sq.jp/club/

■ワークショップの様子
https://www.namiki-sq.jp/club/みんなの机づくりワークショップを開催しました/

Detail

用途
テーブル
種別
プロダクト
構造
シナランバー+SPF材
竣工日
2019.3
竣工状況
完成

Partner

パーツ製作
サンマートhttp://sunmart.jp
主体
なみきスクエアCLUBhttps://www.namiki-sq.jp/club/
写真
黒岩翼

Other Project