NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

上棟式

2015.12.12 /

jyoto
先週、福岡市内で工事中の住宅が無事に上棟しました。

住宅の屋根のてっぺんにある梁を棟(むね)と呼ぶのですが、その棟が最後に組まれることで建物の構造、つまり骨組みが完成します。
棟が上がることで骨組みが完成することから上棟と呼ばれ、上棟式ではその棟上げを祝い、大工さんを労い、引き続き工事の安全を祈願します。

上棟式の後には餅まきを行いました。
災いを祓い、みんなで喜びや福を分かち合う、
ご近所のみなさんとのお近づきのご挨拶のようなものです。

新たな土地に住むということは、ご近所さんにとっても建主さんと同じくとてもナイーブなこと。
上棟式や餅まきは、実は失われつつある風習ですが、そのような丁寧な人肌感覚はいつの時代でも大切なことだと思っているためできるだけ行うことをおすすめしています。