NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

トークイベントのご案内

2019.06.14 /


『よろこびを生む仕事術』と題しまして、7月27日土曜日、六本松 蔦屋書店内にてトークイベントに登壇させて頂く運びとなりました。ご興味ございましたら、友人知人お誘い合わせの上、以下リンク先をご覧になって是非お申し込みください。

■イベント詳細
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/event/architectural-design/7363-2237020610.html




『よろこびを生む仕事術』トークイベント

日 時:7月27日(土)
時 間:14:00~15:00
場 所:六本松 蔦屋書店内 アートスペース
参加費:無料
定 員:30名
主 催:フォルツァ株式会社
申 込:六本松 蔦屋書店店頭またはお電話
問合せ:092-731-7760

ワークショップレポート

2019.03.25 /


みんなのつくえづくりワークショップ、楽しく終えることができました。自由な発想で今後の空間利用に活かして頂ければ思います。こどもの意欲と上達の早さ、何より初対面のこどもたちが順番に工具を譲り合える優しさに心打たれました。参加頂いた方々にとっても、図面を見て、材料に触れて、実際に手を動かしてモノを作るなかで何か感じるものがあったのでしたら幸いです。汗をかく、手間がかかる、疲れる、でもその先でしか味わえない生きた感動がモノづくりにはあります。もちろん、それを裏で支えているのは設計やデザインだったりもするので、そちらへの興味が芽生えてもらえれば言うことなしです。

献身的にご協力頂きましたなみきスクエアCLUBの皆様、お声かけ頂きましたテツシンデザインオフィスの先崎さん、部材製作頂いた九十九さん、貴重な経験をありがとうございました。映像はなみきスクエアCLUB様に頂いたものです。当日の様子をアーカイブして頂いていますので、よろしければぜひ下記リンク先も覗いてみてください。

https://www.namiki-sq.jp/club/みんなの机づくりワークショップを開催しました/

ワークショップ開催のお知らせ

2019.03.01 /


福岡市東区千早の千早駅西口降りて目の前に『なみきスクエア』という立派な文化施設があります。そこの公共スペース利活用促進のための企画の一環で、こどもと一緒に作るDIYテーブル作りのワークショップを行います。直前ではありますが、今回有吉が講師として登壇することになりましたのでご案内させて頂きます。

材料を床に置いて、下穴をめがけて上から下に指定のビスを打っていくだけで組み上がるテーブルです。インパクトドライバーでのビス打ちや、ペーパー当ての体験、図面を見ながら実際に使える家具を組み立てる経験を、こどもやご家族で楽しんでもらえればとの想いで準備させて頂いています。軽くて丈夫なみんなで使うためのテーブルを全部で8台作ります。天板のかたちが普通と少しだけ違って、並べ方で色々と変化するテーブルです。

テーブル作りの後は、みんなで餅つきと試食会が予定されています。季節の行事でこちらも良い経験になるのではと思います。週末のご予定がお決まりでない方はぜひ。
(※事前予約が必要です。と言いつつ、すでに応募多数のようで満席かもしれません。お問い合わせください。)



日時:2019.3.3
場所:なみきスクエア1F ひまわり広場
費用:500円

『みんなの広場づくりワークショップ』のお知らせ

2018.11.30 /


昨年の福岡市都市景観賞の建築賞を、今年はグットデザイン賞も受賞された素敵な建物、福岡市東区の『なみきスクエア』の楽しい使い方をこどもたちと一緒に考える『みんなの広場づくり』ワークショップを行います。僭越ながら講師として明日はフィールドワークと夢を広げるブレストミーティング、来年2月頃にその実践編ということでみんなで考えたアイデアをもとに工作や設置のワークショップを行います。ぜひ親子で参加してください!

13時〜15時/参加費500円(お茶付)
ご予約は以下のリンク先よりお願い致します!

イベント詳細

書籍掲載のお知らせ

2018.11.26 /


2013年にスタートし、『自分たちでできることは自分たちですべてやる』をテーマに、半年かけて手造りした改修プロジェクト『cokeco革工房&ギャラリー』が、PIE INTERNATIONALさんから発売中の『グラフィックス×リノベーションでつくるこだわりのオフィスデザイン』という書籍に掲載して頂きました。書籍は、オフィスの規模別に『MEDIUM』『LARGE』『SMALL』と分類されていて、152ページ目の『SMALL』グループでご紹介頂いています。オフィスというより工房とギャラリーなのでテーマにあっているのかわかりませんでしたが、オファーを頂きましたので有難くお受けさせて頂きました。

規模も場所もテイストも背景もまったく異なる80件のオフィスデザインの事例が掲載されています。参考資料としても満足のいくボリュームと内容ではないかと思います。機会がございましたら是非ご高覧ください。

LiVES vol.98 掲載のお知らせ

2018.03.16 /


今月号の『LiVES(ライヴズ)vol.98』の
『建主の期待を超える!30代建築家指名リスト』
という企画コーナーにて、ピックアップして頂いています。
人に選んで頂けるということはとても光栄なことだと思います。
感謝と同時に励みにしたいと思います。
書店等でお見かけしましたらぜひご覧ください。

第11回 建築九州賞 佳作

2018.02.27 /


日本建築学会九州支部主催の『建築九州賞』に、
鹿児島のリノベーション住宅『鴨池新町の設い』が佳作となりました。

三次の現地審査から4ヶ月近く待っての公表で、
ようやくご報告ができ、ほっとしています。

近年増加するローコストリノベーションに対する1つの回答として、
既製品の多用でも、DIYでもない、
『設い(しつらい)』という考え方を用い、
より良質な空間創出を試みたプロジェクトです。

機会を頂きましたお施主さま、
丁寧に施工して下さった綴組の宮園さん、
ほかご関係者の皆様に
改めまして御礼申し上げます。


■選考結果PDF
http://news-sv.aij.or.jp/kyushu/sakuhinsho/PrizeInfo_PAK17.pdf

■鴨池新町の設い
https://notequal.jp/project/1349