NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

albus & trene 7周年

2016.05.01 /

trenealbus

昨晩は知り合いのお店の7周年のお祝いでした。
いつまでも続いてほしいと思える場所です。
おめでとうございました!

文房具とパン

2016.04.29 /

429_1
429_2

プレイズストアさんで文房具を少し、
うーぱんベーカリーさんでパンを少しだけ購入。
なかなか頻繁には寄れないけど、
ゆったりと過ごせる素敵な場所です。
今日は、まるで昨日の雨が嘘のような天気です。

撮影

2016.03.31 /

blog

昨日は一日撮影の立会いでした。

料理で和食や洋食、中華と専門が分かれているように、写真にも建築の専門分野があります。
建物のコンセプトや構成を理解しながら、季節や時間、方角で変化する自然光を巧みに操り、陰影や抑揚、明快さや美しさを1枚の写真に納める技術にはいつも感動します。

竣工写真を掲載しましたら、改めてお知らせさせて頂きますね。

ご訪問

2016.03.14 /

interior_01
interior_02

近くによることがあり、先月お引渡しさせて頂いた住宅をお訪ねしました。

中はまだまだ整理の途中でしたが、少しずつ良い雰囲気が出てきているのを感じました。
商業地域に建つ、建坪12坪、述床21坪のコンパクトな住まいですが、そうであることを忘れそうな静けさや明るさ、大らかさを感じる住まいがつくれたように思います。
今後ご家族がどのように住みこなしていかれるかとても楽しみです。

コネリパン

2016.02.28 /

koneri_1
koneri_2

大楠がどんどん魅力的な街になってきています。
良い雰囲気のカフェやパン屋さん、ショップ、ギャラリーなども随分と増えました。

今日はアルクの穀物コーヒーとコネリのパン。
ノンカフェインの優しい味が好みです。

とある休日でした。

カスミソウ

2016.02.21 /

かすみ草

事務所にカスミソウがやってきました。
建築模型で定番の植栽ですが、
こちらはもちろん観覧用です。

天窓

2016.02.04 /

写真 2016-02-02 10 17 02

天窓のある住宅をつくっています。

窓を窓っぽく見せる一番の要因は枠の部分なので、ここの現場ではどこに立っても窓枠が見えないつくりにしました。
まるで天井にぽっかりと穴が空いていて、そのまま空とつながっているように見えます。

窓が住宅につくことは必要なことで避けられませんが、毎日目に入る部分なので、どうせなら美しかったり感動的な方が良いなと思いました。
とくに天窓は「見上げる」という能動的なアクションを伴うので、わざわざ見上げた先は少し情緒的でも良いような気がしています。

麻婆丼

2016.01.20 /

写真 2016-01-06 12 22 36

辛さの中に旨味がある、とはよく言いますが、
李香の麻婆丼はまさにそんな感じ。
でも辛い料理にはなかなか慣れません。。

開花

2015.11.19 /

IMGP2198_2

花が咲いて
なんだか珈琲が美味しい朝。
今日は行橋からです。

てぬきうどん

2015.10.16 /

IMGP2021

羽犬塚に「てぬきうどん」という変わった名前のうどん屋さんがあります。
ヌードルライター山田さんの著書「うどんのはなし」によれば、
手打ちでないから「てぬき」なのだとか。美味しかったのでもちろん謙遜。
本当に手抜きをしているお店は、わざわざ店名に「てぬき」なんて書きませんよね。

建築で例えるなら、既製品を使っているので「てぬき」ですよーという謙遜でしょうか。
既製品の得手不手を理解し、工夫し、上手に使うことも立派な技術なので、
それが「てぬき」で無いことは言うまでもないですよね。

実は、正式名称は「まるしんうどん」さん。
頂いたゴボウ天うどんと肉めし、ふつうに美味しかったです。