NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

TO SCANDINAVIA 5th day Vol.2

2022.01.09 /

●北欧5日目(③〜④)

①朝食&トラムアート → ②セーデルマルム散策 → ③教会ミサへ参加 → ④ヴィーガンビュッフェHERMANS → ⑤ガラムスタン → ⑥Tセントラーレン

5日目その2。(5日目その1はこちら/旅初日はこちら)セーデルマルム散策中、いつの間にか中世のような雰囲気の残る素敵な街路に迷い込みました。建物は赤い屋根で統一され、小高い丘の上にあるひらけた空の青、そして緑の組み合わせがとても美しい街路です。そんな街路の先に少し開けた芝生の広場があって、その中央に一際背の高い石造りの教会が静かに佇んでいました。外では芝生に転がって気ままに日光浴や読書をしていたりする人々が居て、教会の中では丁度ミサが行われようとしているところでした。邪魔にならないように隅の方でそっと見学させて頂きました。ここで暮らす人々の日常としての教会のある風景には何か感じるものがあります。










この日のランチは、ヴィーガンレストランのHERMANS。後で調べて確かそうだったような気がしますが(なんとも曖昧ですみません。違っていたらさらにごめんなさい)、こちらは魔女の宅急便でも参考にされたとか。スウェーデンをはじめ北欧ではベジタリアンが多く、ヴィーガンレストランもちらほらあります。実際本屋に行くと、ヴィーガンレシピの料理本も充実していました。こちらのレストランは定額のバイキング形式で食べたいものを好きなだけ取って、好きな席で食べることができます。海の見えるテラス席がおすすめ。ヴィーガンレストランは実は初体験でしたが、メニューの豊富さと美味しさに驚きました。肉や魚を使わなくてもこんなにバラエティ豊かな調理ができるのだと感心。ヴィーガンに対するイメージが変わった体験でした。





続く