NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

TO SCANDINAVIA 5th day Vol.3

2022.01.09 /

●北欧5日目(⑤〜⑥)

①朝食&トラムアート → ②セーデルマルム散策 → ③教会ミサへ参加 → ④ヴィーガンビュッフェHERMANS → ⑤ガラムスタン → ⑥Tセントラーレン

5日目その3。(5日目その2はこちら/旅初日はこちら)街歩きをしているとだんだん地図上の距離感が肌でわかってきます。セーデルマルムからガラムスタンへは徒歩でも全然行ける距離だなと思い、散策の延長で歩いて移動することに。途中、建築金物や照明パーツなどを扱うBIGGFABRIKENで自宅用の真鍮とセラミックフックを購入。日本では扱っていないものばかりでついつい長居してしまいました。必要なビスの長さを聞いてくれたりとても親切なお店。ぜひまた行きたいと思えるお店の一つです。




ガラムスタンを歩いていると、とにかく起伏のある街でそれがより不思議な景観を生み出していることに気づきます。異国情緒豊かでここは本当に歩くだけで楽しい街です。途中でセグウェイを見かけましたが、地面はゴツゴツしているし坂は多いしで確かにセグウェイは便利かも。














ストックホルムの最も利用頻度の高いTセントラーレン駅まで戻ってきました。旅行される際は、この駅付近でホテルを探すと便利だと思います。ストックホルム中央駅も向かいにあって便利です。


明日はいよいよスウェーデン一番の目的、アスプルンドとレヴェレンツの代表作〔森の墓地〕へと向かいます。

続く