NOTEQUAL

KOSUKE ARIYOSHI

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

(仮称)糸島の住宅

2021.06.01 /


糸島にて住宅の改修プロジェクトが進んでいます。森に囲まれ海を望む素晴らしい環境の中、クライアントのお人柄や価値観を大切にしつつ、大らかに健康に暮らすための住まいをつくります。既存の骨格をできるだけ活かしながら、触るところ、触らないところ、その加減、範囲、仕様、いつものように大変地味ではありますが、その取捨選択を吟味しながら、最小限の手数で豊かな住まいに変えていきたいと思っています。余談ですが、僕はミニマルとは何にも無いことを指すのではなく、要るものは要る、要らないものは要らない、その精査と積み重ねの結果こそが本当のミニマルなのだと思っています。ミニマルはよく引き算のデザインという言葉を耳にしますが、僕はそれとは少し捉え方が違って、引き算だけでなく足し算も含めてその両方を行き来しながら洗練し尽くした状態がミニマルという状態だと考えていて、いつも目標としています。

(仮称)若久の住宅

2021.05.23 /


すでに初回ご提案から丸一年。調整に調整を重ね、ついに内容と予算がまとまりました。ウッドショックの影響を考慮し、通常の進め方とは異なりますが、確認申請作業と並行し先行して工事契約を終える予定で、木材の調達を急ぎます。

都市部低層戸建密集地での、間口7.5m、奥行4.2m、建坪9.5坪の木造2階建の計画です。何も考えずに総二階建てにすると容積率オーバーになるので緩和を使います。密集地でのプライバシーを担保しつつ建物を通して光と風の抜ける立体ワンルームとなる予定。4層の帯が積層したような外観で、狭小地で四方すべての外壁が敷地境界に近接している為、防火構造仕様となっています。構造をすべて外周側に集めることで内部に柱は一本もなく、在来軸組に一部門型のラーメン構造を用いることで弱点となる中央部を補強しています。

小さいこともいろいろやるので忘れられているかもしれませんが、一応というか、ふつうに新築も承っております笑

“Opening the Door of the World” Kimiko Chikuma Solo exhibition

2021.05.18 /


現代アート作家、竹馬紀美子氏の個展が台湾・CCギャラリーにて開催されます。少女をモチーフとする色彩豊かな表現が目を惹きます。このような時節にはなりますが、ご興味ございましたらぜひお立ち寄りください。実は、竹馬氏ご夫婦は現在進行中プロジェクトのクライアントでもあります。会期中、残念ながら会場にはいらっしゃらないようですが、お人柄もとても素敵な方ですよ!
(開催日が5月25日からに変更となったようですので、どうぞご注意ください)

竹馬紀美子ウェブサイト
イベント詳細

Slow Motion

2021.05.13 /

僕の好きなバンドのひとつ”Polaris”は、Vo.オオヤユウスケとフィッシュマンズのBass.柏原譲によるユニット。中でも2002年にリリースされた”HOME”に収録されている本曲は本当に名曲で、みなさんに今まさに聴いてほしいと思ったのでご紹介させていただきます。この曲は、歌詞がどうとかそういうものではないけれど、とにかく曲が良い。とても美しくて、優しくて、これで十分というか、あらゆることが些細なことに思えてくる、そんな楽曲です。

このアルバムに収録の”光と影”や”季節”も最高なのでぜひアルバムで聴いてほしいです。内にこもりがちな現代、なんでもない時間を豊かにできる音楽をセレクトすることも、ある意味空間デザインのひとつだと思います。”HOME”おすすめです。