NOTEQUAL

NOTEQUAL

© NOTEQUAL ALL RIGHTS RESERVED.

1∞ミナカケル

2015.11.22 /

IMGP2295 IMGP2305 IMGP2364 IMGP2323
「ミナペルホネンの今までとこれから」
2012年の三菱地所アルティアムでの個展に続く九州2回目の個展は、とてもハイレベルでした。
目的を見失わず、建築表現に走りすぎない田根さんの空間構成も素晴らしいと感じました。
とにかく見て触れてほしい展示です。
長崎県美術館にて12/6まで。

SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.3

2015.11.19 /

151120_canalcity_151206
来月12月6日、MUJIキャナルシティ博多店2階「OpenMUJI」にて、
SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.3が開催されます。
今回のテーマは「家族と暮らし」。
豊かな暮らしにとって大切な要素は、暮らす場所や広さといった物理的なことだけではなくて、
生活を共にする仲間や家族の存在もとても大きいと思います。

今回のゲストはグラフィックデザイナーであり、ディレクターであり、
そして一児の母でもある(なったばかり)ウフラボ代表の平野由記さんにお越し頂き、
出産育児をしながら働くことや、それを支える家族の存在について、
また、出産育児によって変化した働き方、価値観などについてお話頂きます。
家族との暮らしや働き方を考えるワークショップも行う予定ですのでお楽しみに。

http://www.muji.net/mt/events/event/028398.html
http://oeuflab.com


題名:SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.3
日付:2015/12/6(展示は11/30ー12/6まで)
時間:13:00ー15:00 120分
場所:MUJIキャナルシティ博多店2階OpenMUJIコーナー
定員:20名(ご予約されるとスムーズです)
予約:092-282-2711 / 10:00ー21:00(MUJIキャナルシティ博多)
参加:無料

開花

2015.11.19 /

IMGP2198_2
花が咲いて
なんだか珈琲が美味しい朝。
今日は行橋からです。

TO GOSHI

2015.11.18 /

IMGP2155 IMGP2158 IMGP2188
縁あって、本格的に活動をはじめたばかりの若い陶芸家のもとを訪ねました。
場所は熊本県合志市。のどかな宅地の中に佇む建材倉庫跡をアトリエとして使用しています。
作業場は手製の木柵で囲われていて、倉庫の裏には野菜畑が、
敷地のコーナーには味わいのある樹木が1本、見守るように立っています。
今後手を加えていけば、もっともっと良い雰囲気の空間になるはず。
本題もそこそこに、そんな頼まれてもいない楽しい想像を交えつつ、
ゆったりとした時間をしばし過ごさせて頂きました。

博多商店

2015.11.04 /

¤“Xƒpƒ“ƒtol ¤“Xƒpƒ“ƒtol ¤“Xƒpƒ“ƒtol
来週11月14・15日の2日間、
博多祇園山笠や「お櫛田さん」の愛称で馴染み深い櫛田神社のお隣、
はかた伝統工芸館にて「博多商店」という秋祭りが開催されます。

昨年はじまったばかりのお祭りですが、
博多伝統工芸士のものづくり体験や博多にわか、芝居に加え、
現代作家のものづくり体験、こだわって生産された飲み物・食べ物の販売、
美味しい珈琲の淹れ方体験やクリスマスリースづくりなどが入り交じる、
伝統工芸館ならではのコンテンツが面白いです。

僕も微力ながら場づくりのお手伝いをさせて頂きました。
当日は自分もお客として参加する予定です。
皆さんお誘いの上、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

フライヤーはこちら
HakataShoten_PDF


題名:博多商店
日時:2015/11/14(SAT)10:00-18:00
   2015/11/15(SUN)10:00-16:00
   ※食品販売はなくなり次第終了
場所:福岡市博多区上川端町6-1 はかた伝統工芸館
問合:092-409-5450
入場:無料

TO UKIHA

2015.11.02 /

IMGP2078 IMGP2077
福岡の南東部、久留米と日田のあいだに「うきは」という街があります。
筑後川と耳納(みのう)連山に挟まれた自然豊かな所で、
感じの良いお店や場所が数多くある地域です。

そんなうきはにまた1つ心地よい場所ができたとのことで、
本とカフェのお店「MINOU」さんへ。
既存の建物のかたちを活かしたシンプルでオープンな空間に、
厳選された本や音楽、珈琲の香りが漂っています。
お店のまわりには、白壁つくりの建物や石畳の通り、
骨董屋やセンスの良いセレクトショップなどが点在していて
歩いて楽しめるのでおすすめです。

今回残念ながらお休みのお店もあったので、
今度またゆっくり来ようと思います。

地鎮祭

2015.10.24 /

IMGP2091
お祝いごとは、やっぱりお日柄が良いと最高ですね。
土地に敬意を払い、これからのご家族のご多幸と、工事の安全を祈願しました。
最近は地鎮祭を行わないケースも増えてきていると聞いたことがありますが、
メンバーがあらためて気持ちを一つにする為の大切な行事だと僕は思います。
来月からいよいよ着工です。

SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.2

2015.10.20 /

IMG_8469
無印良品が提案する「感じ良いくらし」。
MUJIキャナルシティ博多店2階の「OpenMUJI」では、
みなさんそれぞれの「感じ良いくらし」について考え合うためのプラットフォーム
SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」という企画が先月よりスタートしています。

前回のvol.1では、僭越ながら僕自身がゲストとして参加させて頂きました。
今回のvol.2では、Newvillage&Projects代表の新村朝和さんにご登場頂き、
暮らすための「サイズ」という視点から、氏が実際に取り組まれている50㎡に4人で暮らす実験談や、
今考えられていることなどをお聞きし、みんなで話し合うことで、
これからの暮らし方の一つのヒントが何かしら見えてくれば良いなと思っています。

不動産コーディネーターという少し聞き慣れない肩書きで活動されている
新村さんのトークとささやかな展示をぜひご覧になってください。

http://www.muji.net/mt/events/event/028199.html
http://newvillage.in


題名:SIZE OF LIFE「暮らしの抽きだし」vol.2
日付:2015/11/1(展示は10/26ー11/1まで)
時間:13:00ー15:00 120分
場所:MUJIキャナルシティ博多2階OpenMUJIコーナー
定員:20名(ご予約されるとスムーズです)
予約:092-282-2711 / 10:00ー21:00(MUJIキャナルシティ博多)
参加:無料

てぬきうどん

2015.10.16 /

IMGP2021
羽犬塚に「てぬきうどん」という変わった名前のうどん屋さんがあります。
ヌードルライター山田さんの著書「うどんのはなし」によれば、
手打ちでないから「てぬき」なのだとか。美味しかったのでもちろん謙遜。
本当に手抜きをしているお店は、わざわざ店名に「てぬき」なんて書きませんよね。

建築で例えるなら、既製品を使っているので「てぬき」ですよーという謙遜でしょうか。
既製品の得手不手を理解し、工夫し、上手に使うことも立派な技術なので、
それが「てぬき」で無いことは言うまでもないですよね。

実は、正式名称は「まるしんうどん」さん。
頂いたゴボウ天うどんと肉めし、ふつうに美味しかったです。

長崎くんち

2015.10.09 /

IMGP1875 IMGP1865 IMGP1912 IMGP1922 IMGP1935 IMGP1899 IMGP1895
気づけば7年ぶりの長崎。
この日は日本三大くんちのひとつ「長崎くんち」のまっただ中で、
たくさんの人や出店で賑わっていました。
お昼に入ったトルコライス発祥のお店で食べた、
うどん麺のような「長崎スパゲッチー」が思いのほかツボ。
小倉の旦過市場をさらに怪しくしたような思案橋の歓楽街も
ディープな街歩きマニアにはおすすめです。
長崎近いうちにまた行きます。